タンギー爺さん
フィンセント・ファン・ゴッホ
[オランダ 1853-1890]
[油彩・キャンバス 92×75㎝ 1887]
ロダン美術館[フランス]
浮世絵で満たされたジャポニスムの代名詞
自画像 1887
[油彩・キャンバス 44.1×35.1㎝ 1887]
オルセー美術館[フランス]
強烈なタッチの集積と色彩が生む緊張感
沈む太陽と種まく人 [油彩・キャンバス 64×80.5㎝ 1888]
クレラー・ミュラー美術館[オランダ]
強烈な黄色に託されたミレーへのオマージュ
アルルの跳ね橋 [油彩・キャンバス 54×65㎝ 1888]
クレラー・ミュラー美術館[オランダ]
明るい画面に託されたアルル時代の夢と希望
麦畑と糸杉 [油彩・キャンバス 73×93.5㎝ 1889]
メトロポリタン美術館[アメリカ] 力強くうねるタッチにこめられた激情と不安
ローヌ川の星月夜 [油彩・キャンバス 72.5×92㎝ 1888]オルセー美術館[フランス]
画家の感動が素直に表現された星月夜のロマン
オヴェールの教会
[油彩・キャンバス 94×74.5㎝ 1890]
オルセー美術館[フランス]
画家の魂が乗り移ったかのような教会の異容
夜のカフェ・テラス
[油彩・キャンバス 81×65.5㎝ 1888]
クレラー・ミュラー美術館[オランダ]
鮮やかな色彩の対比が伝える夜の街角の活気
ドービニーの庭 [油彩・キャンバス 53.2×103.5㎝ 1890]
ひろしま美術館[広島市] 明るさの中に虚ろなけはいをたたえる晩の風景
I-net美術館頁へ